犬の病気

犬のしつけ 健康などを知ることは飼い主の責任です。

             しゃべれない犬のための、犬の飼い方総合ガイド

         これから始める犬の飼い方・しつけ方!!
                                    

    犬を飼うには、飼い主がそれなりの知識と責任を持っていなければ、犬にも周りの人にも迷惑がかかります。そのためには、犬のしつけ方法や犬の気持ち、犬の病気、健康などについて知る必要があるのです。


犬(子犬)の飼いかたやしつけの方法を学べば、犬が単なるペットではなく、大切な家族の一員になると思います。
 
犬にも性格の違いがあるのを知っていますか?!


犬を始めて飼うとき、どんな種類にしようかと考える人も多いと思います。
かわいいから好きだからで選ぶの良いのですが、犬の種類(犬種)によって性格や特徴がちがいます。又、かかりやすい病気も違います。。
例えば、物覚えが早い種類、飼い主に従順な種類、社交的で優しい種類などというようにです。
しかし、犬種の性格や特徴から犬を選んでも、個々の犬の性格にも違いがあるのです。
それを知るには、本などで犬種の特徴や性格を調べ、目的の犬が見つかったらお店の人に個々の性格を聞くことが大切です。
そして、実際に多くの犬を見て、その中から自分にあった犬を選べば、飼い方やしつけについてもやりやすくなると思います。
犬は健康でいる限りけっこう長生きですから人間と長い付き合いになります。

子犬を選ぶとき性格をある程度知ることは、けっこう大切です。

スポンサードリンク


犬を飼うのに最も重要なこと!

犬を飼ううえで最も重要となるのは、病気や高齢になっても最後まで世話をしてあげることができるかどうかです。
そのためには、「犬を飼える環境は整っているか」、「家族の協力を得られるのか」、「必要経費は問題ないか」、「散歩の時間はとれるか」、「健康管理はできるか」、などを良く検討しなければなりません。これらをしっかり考えて飼う決断をしなければ、病気や高齢になっても結局最後まで面倒をみることができませんので、無責任に捨ててしまうようなことにもなってしまいます。

かわいいだけで飼って、飽きたり世話が面倒になり、無責任に捨ててしまうようであれば、初めから飼わないことです。



TOPIX・・・


全国の犬譲渡・里親探し・里親募集(公共機関が中心です)
北海道東北北陸関東東海中部山陰中国近畿四国九州沖縄
全国の迷い犬情報・ペット迷子探し(公共機関が中心です)
北海道東北北陸関東東海中部山陰中国近畿四国九州沖縄
TOP




■犬の上手な飼い方・しつけ方
犬の性格・習性を理解しよう
しつけの基本を理解しよう
飼い主との信頼関係の築き方
屋内で暮らすためのしつけ
屋外で暮らすためのしつけ
飼い主の指示の伝え方
犬の迷惑行動に対処する方法
■犬の健康と病気の知識
日常生活での健康管理
動物病院を選ぶときのポイント
病気のときの看護のしかた
重要な病気とその前兆症状
犬の症状から判断できる病気
犬がかかりやすい病気の知識
不妊手術や高齢犬について



スポンサードリンク


Copyright (C)「これから始める、犬の飼い方・しつけ方」 All Rights Reserved
運営者・免責事項お役立ちサイト(リンク集)